New Orlenas旅行記(5)ニューオリンズのサンドイッチ万歳

ニューオリンズを代表するファストフードをご紹介します。

一つ目は、「Po-Boy」 (ポーボーイ)
e0064769_17162343.jpg

poor boyという言葉から来たサンドイッチです。
ニューオリンズ風フランスパンに、エビやオイスターなどのフライがはさんであるものです。
ちなみにこのときはキャットフィッシュをチョイス。


一見、普通のサブ(棒状パンにはさまれたのサンドイッチ)なんですが、よくみると、パンの表面がflakyなんですね。

これは、ニューオリンズ独特のフランスパンだそうです。
でも・・・フランスパンになりきれていないような(笑)
フランスパンとコッペパンを足して2で割ったような、とても柔らかいパンなんです。
なんだか小さい頃に食べたような懐かしさを覚えました。

少し調べたところ、普通にフランスパンを作っても、ニューオリンズは湿気多い気候のため、発酵時間が短くなる関係で、こんな表面になるのだとか・・・興味深いです!



二つ目は「Muffuletta」(ムフレッタ)

ボス・イアンにも、R・ソネスタのコンシェルジュにも、Must Go and Eatといわれたのが、観光名所でもある、Napoleon HouseとそこのMufflettaサンドイッチ。
イタリアはシチリア移民がもたらしたサンドイッチです。
これを食べないでは帰れません・・(*´∇`*)

e0064769_17201392.jpg


ゴマのついたシチリアパンに、たっぷりのオリーブのみじん切り、ハム・ジェノバサラミ・パストラミ・スイスチーズ・プロヴォローネチーズ・・・・イタリアン好きにはたまらない具が詰まっています。o(>▽<)o

ナポレオンハウスに、最終日の出発間際に訪れ、時間がなかったので、温めてもらってテイクアウトして、ホテルに戻って写真だけとって、空港へダッシュ。

数時間後、夕飯としてトランジット先のアトランタ空港で食べたのですが、噂どおり美味しかったです。

ムフレッタはポーボーイほど有名ではないかもしれませんが、ニューオリンズの名品だと思います。
ぜひニューオリンズに行く方にはお勧めしたいです。

ナポレオンハウスは、フランス皇帝ナポレオンの大ファンであった当時のニューオリンズの市長が、ナポレオンが失脚した際に、ニューオリンズに亡命させようと、ナポレオンのために用意した自邸です。そこが現在は、バー&カフェとして営業しています。

e0064769_17222254.jpg


クラッシックでシックで、本当~に、かっこいいお店です・・004.gifため息が出ました。
e0064769_17231030.jpg

by bellatavola | 2011-02-08 17:55 | Trip